ジャム作り

お盆に行ったブルーベリー摘み
その時の実・・やはり少々新鮮味が薄れてきて
摘んだオチビちゃんには「もういいよ・・」って言われ
その上、簡単にレンジで出来る方法を伝授していただき

これはもう作るっきゃない!
と言う訳で、ジャム作りをしてみました

あんまり簡単に出来てしまって

調子に乗った私は

ここ2.3年、口に入らなかった「完熟いちじく」が手に入ったのをいいことに
いちじくジャムを作ってみることに

同じようにしても、思いの他、水分がたぁ― ―んと出たので
仕上げはコトコト煮詰めることに
(いちじく生産者曰く、2時間かかる・・)

半日掛かって、6kgのいちじくから、皮付きジャムと、実のみジャムの2種類
19個ができあがりました

娘が持って来た袋いっぱいの瓶・・・どうするの・・こんなに沢山
(私は)使い道に困っていた瓶ですが
(娘の思惑通り)あっという間に無くなってしまいました(先見の明があった?)


煮沸消毒して乾かして、冷まして詰めて、ラベルを作って、貼って・・
家人が休憩しているうちに・・手作りを楽しみ・・・

友人から届いた翡翠のようにきれいな葡萄と共に、オチビちゃん達へ宅急便
新鮮なうちに・・間に合うかな・・集配に・・
残りはアッシー君が居たのを良い事に・・今日・・

「車で配って廻るの?・・・」

ハイハイ、この方のところだけで結構ですヨ・・
新しい内に届けなくちゃ・・ゴニョゴニョ


皮付きジャムの方が、風味があるというのはホントのように思います


私的には、完熟のパカッと割れたのを、そのまんま、食べるのが一番!
確かに、甘い物も好きなんだけど、素材の持つ甘みが好きかな・・
ジャムも作るのが面白い、食すのは・・少し・・あいも変わらず、勝手気ままな私流



不思議なことは「いちじく」の
生の実は食べないのに、ジャムは食べられる人と
生が嫌いなので、ジャムもイヤって言う人がいること・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック