taiou

忘れた頃に
受付・最初に出た人の・・・受け答え
って・・・大事だなぁ・・・・と
思い知らされることがあります


神戸で
台風20号の時に・・と家人が言うのですが
夜中?明け方?
ド―――ンという
凄まじい音と共に飛び起きました
よそのことではなく
どう考えても家の中の音だったので


雨風と長年の劣化?か
クーラーごと天井近くの壁が剥がれ落ちていました


テレビで映し出される
悲惨な様子に比べれば
取るに足りぬ・・・小さな事かもしれませんが
平和に寝ていた老夫婦にとっては
部屋の中が瓦礫と化し、雨がポットン・ポットン落ちてくるのは・・・
尋常ではありませんでした


その時は
とりあえず
応急処置をして岡山へ移動


現状を見てもらい
なんとか元に近い状態に直すべく
見積もりをしてもらうために
やっと10月に入ってから
神戸に移動できました



一刻も早くと焦るわたしは
駐車場から
リフォーム等請け負っている
ここの販売会社に
連絡を取りました

いつ来ていただけるか
連絡だけでも本日中にいただけないか
そんなたった一つの願いも
電話受付に出られた女性には届きませんでした


台風でものすごい数の件数らしいです
小さな直しの案件です
わたしも、性急な自分勝手な言い分でした
翌日は休業日だそうです・・・


家に荷物を置いてから
家人が丁寧に別の処へ電話をしてくれました
その件は、あんたに任せると
冷たく言い放っていたのですが・・・・
見るに見かねて・・・・手伝ってくれたのでしょう


とっても運の良いことに
先方は、約束を守って
その日の内に連絡をしてくれ
その上
翌日の午前中に訪問します
と、言ってくれました!


家人に感謝です、もちろん
即対応してくれた業者さんにも感謝です!
いずこも条件は同じはず・・・何千件という依頼があってのことです


約束の時間に
爽やかな今風の若い営業マンが訪ねてきました
アイパッドで破損個所やらを写し
必要事項を記入し
わたしにアドバイスをしてくれ
帰って行きました


早速言われた通りに電話連絡し
整った書類をとりあえずポストに投函
その時電話に出てくれた男性の方
家人と同様、穏やかな優しい口調です
ていねいにこれは書き留めておいてくださいね
見積もりは届き次第で結構です・・・と


35年間掛け続けてきた住宅の保険が
間もなく終了時期を迎えます
そんな時に限ってのこと
それも・・・・年寄り夫婦は・・・まさか・・こんなことまで
該当するかも・・・なぁんてゆめゆめ思いもしなかったので
息子のアドバイスを貰うまで・・・・関係?無いモノと・・・
のんびり、ゆっくり考えていたモノで・・・・
慌てふためき、ヨソサマを巻き込み・・・でした


今回の移動目的は達成したので
次回は
冬用タイヤの交換と
新しい保険の手続き・排水管洗浄立ち合い、の移動となりそうです


岡山に着いて
こんにゃく芋の端っこに生えていた
赤紫蘇と青紫蘇
引っこ抜いて、葉・穂・茎に分けていたら
例の保険会社より電話です
外に居たので運良くつながったみたいです


件数が多いので・・・
あの感じの良い受付の男性でしたが
ナニヤラ勘違いされていたみたいです・・・
間違っておられても・・・
話す口調の感じ良さが上回り
ちっとも嫌な気はしませんでした

大事なことですね
顔の見えない相手と話すということは

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック