雪の日に

鹿やタヌキの足跡の無い
まだだぁれも踏んでいない
前夜から降り積もった雪の上を
長靴の足跡つけながら
畑の入口に向かいました

レトルトのカレーライス
そのままでは・・・面白くないので
小さなじゃがいもや、里芋、玉ねぎ、カボチャ
そして雪の下のニンジンなど柔らかく煮て
ペースト状にしてプラスです

畑の入口には
小学校で使うような小さな椅子があります
家人作のモノです
その上に20センチくらいは積もってるような・・

真っ白な雪を掻き分けかき分け
下に有ろうニンジンを・・・手さぐりで・・・
それは小さなちいさなニンジン数本を持ち帰り
ストーブの上に・・・
野菜の煮える美味しそうな匂いが・・・部屋中に・・


日持ちするから、非常食にでもと
娘が置いて帰ってくれた、きしめん
そのお鍋の残りをスープ代わりに
2食のきしめんで
前夜の鍋、明くる日のお昼、そして夜と・・・
まぁ・・・年寄りの食べる量なんて・・・こんなものです


このお正月明けに
我々がダウンしたと知ったら
自分達一家も散々な目に遭っていたというのに
非常事態用食料と銘打って・・・
小さなレトルトの食材を送ってくれたのもありがたいことでした
感謝・感謝です


先日見た
孤独のグルメという番組で
すき焼きが美味しそうでした
スペアリブとフレッシュローリエで作ったポトフも
まだいくらか残ってはいるのですが・・・


朝から冷凍庫を探して
薄切り肉を見つけたので・・・
これはもう、すき焼きです

コンニャクは最後の芋で作ってあります
粕汁用に作ったのですが・・・あの芋を冷凍するのは
どうも…すぐに忘れて・・丸々1個分
力が入り過ぎたのか・・・少し柔らかめのができています
作り溜めた味噌に味醂を足したタレで
刺身こんにゃくとして食べるのには丁度の柔らかさです


今日は
テレビの豚肉すき焼きではなく
牛肉のすき焼き(関西ではこれが普通と思うのですが・・)
コンニャクは手切で糸風に切ったモノ
そして圧巻は
ずっと以前にお嫁ちゃんから貰った
お祝い用のお麩
めでたい松竹梅風の模様のある
きっと、お食い初め用に買い求めたものみたいです

今日はその鮮やかな
おめでたい綺麗なお麩が入った鍋で
地味―――ナ食卓を鮮やかにして戴きましょう♪


わたしは
またもや・・・足跡の付いていない雪の上を
わずかな菊菜を求めて
転ばないように気をつけて
下の段まで下りて行きました
幸い
どこの畝に菊菜が残っていたのか
覚えていたので・・・
雪を掻き分けて数本ムンズと持ち帰りました

ひとりが1食に食べる分など
ホントに知れています
こうして食べる分だけ
食べる時に採ってきて、食卓に上げられるのが
田舎暮らしをしていて、最高だなぁと思う瞬間です


絵心があれば
あの雪が積もったばかりの
はたまた
雪が降りしきるさまを
ササット描き止められたら
どんなに素敵だろう
せっかくの田舎暮らしなのに
こんなに絵になる風景なのに・・・
ハッと心うたれるのも・・・
ここならではのこと・・・と思える時です







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック